酒に惚れ込んだスタッフ(お酒のアトリエ吉祥)たちが醸す一期一会のブログです。

蔵元特約店吉祥 ブログ

投稿日:2012.09.25

9/24 川西屋酒造店様へ訪問しました

9月24日月曜日、磯子区新杉田にある炭火焼火乃酉の谷口さんと川西屋酒造店を訪問しました。

DSCN4496.JPG写真はデキャンタージュといって、お燗につけたお酒をジャバジャバ空気に触れさせているところです。酒質が若いうちは、こうすることで驚くほどまろやかになります。常温、ぬる燗、熱燗、燗冷まし、急冷燗、燗ロック、ちょい水割り、90度で1分、60度で3分などなど・・・。同じお酒でも全く違った味わいになるのが面白いところです

DSCN4499.JPG

蔵で試飲をした後、蔵元の露木社長より、酒米が植えられている田圃へ案内していただきました。「若水」という種類の酒米で、吉祥で販売している純米吟醸「隆」の白ラベルや純米吟醸「丹沢山」に使用されています。

 

 

DSCN4504.JPG

たわわに実っています。よ~く見ると、穂先にひげみたいなのがあります。ノゲと呼ばれるもので、古い酒米(山田錦や雄町など)にも見られます。新しいタイプの酒米(美山錦や五百万石)にはありません。米粒も大きいので、周りの食用米の稲と比べてもすぐに見分けることができます。

 

今年も順調に育っているようで、旨い酒ができそうです。新酒が楽しみです。

投稿日:2012.09.21

萬乗醸造、久野 九平治さんにお越しいただきました

「醸し人九平次」を造る、愛知県の萬乗醸造の代表、久野 九平治さんにお越しいただき、スタッフ勉強会を実施していただきました。(写真左の方です)

現在、醸し人九平次の定番商品は純米大吟醸を除き、全て完売となるほど人気のお酒ですが、それでも現在の日本酒を取り巻く状況に、危機感を抱いているとおっしゃっていました。

お酒の個性は、突き詰めていくと原料である、「酒米」にたどりつくとのこと。そこに蔵の個性が加わって一つのお酒が完成します。そこで、Aという蔵の山田錦(酒米の種類です)、Bという蔵の山田錦、Cという蔵の山田錦を飲み比べてみれば、より楽しさが増して、結果消費の底上げが可能なのでは?だから酒米の特徴なりを伝えていくことが重要ではないかと。

ところが、現在の市場は、「銘柄で選ぶ」が圧倒的に多く、明らかに「お酒を知っている人」を対象としたマーケティングとなっていますが、「お酒を知っている人」は全人口のほんの僅かにすぎません。それよりも、圧倒的に多い、「お酒を知らない人」にいかにして、お酒の美味しさ、楽しさを知っていただくか、ということが重要ではないかと力説されていました。

今は、お酒が無いのでとても残念ですが、今期の仕込みが始まれば、又店頭にて紹介できることと思います。その時は、今迄とは違った形で皆様へお伝えしてまいりますので、もうしばらくお待ち下さいませ。

IMG_0866.jpg

投稿日:2012.08.27

松本酒造、松本 庄平さんご来店!

120825_174734.jpg松本酒造の松本 庄平さんが吉祥に来店されました。毎年恒例の全国行脚の旅も無事終了とのこと。「今年もいい食材みつかりましたか?」との問いに、「大間でごっつう、ええ昆布見つけましたわ~」とのこと。酒道場まつもとのおでんの出汁が期待できます。この日は沖縄フェアでしたので、スタッフ皆沖縄衣装です。

投稿日:2012.08.21

仲町台に鶏和酒(とりあえず)さんがオープンしました

都筑区仲町台に2号店がオープンしました、「鶏和酒(とりあえず)」の大将、笠原さん。横浜市営地下鉄仲町台駅下車、徒歩0分のところにあります。焼き鳥が美味しいお店です。センター北店ともども、よろしくお願いします。

DSCN4395.JPGのサムネール画像鶏和酒(とりあえず)仲町台店    

住所:横浜市都筑区仲町台1-7-11

TEL:045-941-8050     センター北店のH・P  www.yakitori-toriaezu.com/

 

 

投稿日:2012.08.07

六本木 純手打ちそば 夢路様

本日は東京へ出る用事があり、それならばと六本木にある純手打ちそば 夢路さんにて昼食をいただきました。

まずはおまかせの肴三種盛りと広島県西城市の地酒「亀齢辛口純米八拾」を。

酒器がいいです!無論肴も酒も最高です。

DSCN4383.JPG

DSCN4384.JPG二八蕎麦と田舎蕎麦の合い盛り。蕎麦の風味、歯ごたえもいいですが、かえし(つゆ)があっさりして、出汁の風味がとても良いので、蕎麦の味がよくわかります。

DSCN4385.JPG

お店を切り盛りする、山田さんご夫妻。オープンして間もなく一年になります。落ち着いた雰囲気の、まさに大人の隠れ家的なお店です。(雑誌、大人の隠れ家にも紹介されていました)六本木へお越しの際は、夢路さんへ!

 

前の5件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16