酒に惚れ込んだスタッフ(お酒のアトリエ吉祥)たちが醸す一期一会のブログです。

蔵元特約店吉祥 ブログ

投稿日:2013.09.23

「酒」の文字がつく四文字熟語と意味

「酒」の文字がつく四文字熟語をどこまで知ってますか?以下、調べました。

■悪酔強酒(あくすいきょうしゅ)

望んでいることと実行することが違うこと


■美酒佳肴(びしゅかこう) ※「美酒嘉肴」とも書きます

おいしいお酒とうまい肴


■肥肉厚酒(ひにくこうしゅ)

ぜいたくな食べ物とうまい酒


■紅灯緑酒(こうとうりょくしゅ)

繁華街・歓楽街のにぎやかな形容


■酒池肉林(しゅちにくりん)

贅沢を極めた酒の宴会


■斗酒隻鶏(としゅせきけい)

一斗の酒と一羽の鶏。転じて亡き友人を哀悼すること


■飲酒高会(いんしゅこうかい)

盛大な宴会


■粗酒粗餐(そしゅそさん)

安物の酒と粗末な食事


■杯酒解怨(はいしゅかいえん)

酒を飲み交わすことで恨みを水に流して仲直りすること


■酒色財気(しゅしょくざいき)

色は好色、財は物欲、気は短期、酒飲みは好色で物欲が強く短期のたとえ

 

■酒入舌出(しゅにゅうぜつしゅつ)

酒を飲むと舌が回るようになって失言する恐れがあること


■酒嚢飯袋(しゅのうはんたい)

大酒飲み、大飯食らいなだけで無能な人の形容


■求漿得酒(きゅうしょうとくしゅ)

求めたものより上のものが得られる例え


■金谷酒数(きんこくしゅすう)

詩が出来上がらないものに対して3杯の罰杯の数


■葷酒山門(くんしゅさんもん)

心を乱すものは寺の中に入ることを許されないこと


■軽妙酒脱(けいみょうしゅだつ)

気が利いてサッパリしている様子


■滑稽洒脱(こっけいしゅだつ)

面白くてサッパリしている様子


■豚蹄一酒(とんていいっしゅ)

少しの贈り物で多くの援助を得ようとする様子


■杯酒解怨(はいしゅかいえん)

酒を飲み交わして昔の怨みを忘れること

投稿日:2013.09.03

【動画】鹿児島県の『小牧醸造』を訪問しました。

2013年のグルメ雑誌『dancyu』の焼酎特集で、2ページにわたり大きく紹介された注目の蔵元『小牧醸造』さんに伺いました。

dancyuの紙面企画で、「目隠し(ラベルを見せない)試飲での人気ランキングで、有名銘柄30品の中で、人気ランキングがベスト3になり、味わいでも、小牧醸造さんの実力が証明されました。

動画を見ると、蔵人の焼酎への想い、人生の考え方が焼酎の味わい深みに反映されるだな~、と実感すると思います。

komaki1.jpg

komaki4.jpg

DSCN3403.JPG

投稿日:2013.09.03

【動画】鹿児島県の『国分酒造協業組合』を訪問しました。

2013年8月31日に、吉祥でも人気のある芋焼酎の「いも麹芋」「蔓無源氏」「大正の一滴」の蔵元さんに伺いました。

そのときの映像です。蔵元代表の笹山の人の良さ、焼酎へのこだわりが伝わってきます。



 

kokubu2.jpg

kokubu10.jpg

kokubu0.jpg

投稿日:2013.08.14

【動画】茨城県の来福酒造さんに訪問しました。

raifuku.jpg2013年8月12日、茨城県にある来福酒造さんに社長@坂田と高木が訪問しました。

新規の特約蔵元さんです。創業300年、来福(らいふく)という縁起の良いネーミングは創業からだそうです。

全銘柄、お酒の酵母菌は非常に珍しいお花の天然酵母を使っています。

口に含むと、味わいが福与か、まさに、福が来そうな予感がします。

まずは、来福酒造さんに訪問したときの動画をご覧下さい。

投稿日:2013.08.11

【動画】田邊燗太郎が今、注目の銘酒を紹介 其の①

うう

お酒のアトリエ 吉祥では、ほぼ毎週土曜・日曜は試飲販売をしています。

銘柄は毎週変わります。全てこだわりのお酒ばかりです。

吉祥が厳選するお酒ですから、そのお酒の味わいには絶対的な自信があります。

お客様に是非、この美味しいお酒を飲んでもらたい。だからこその試飲販売です。

是非、ご来店ください。(燗太郎談)

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11